わいわい塾

次回の開催案内

2019年2月 玖珠町八幡自治会館・大分大学COC+事業



高い食味値をもつ「 くす(玖珠)の山奥の米 」


毎日の食卓に欠かせないお米。その美味しさをはかる目安の一つが「食味値」というものさしです。100点満点で、日本産は65~75点が標準的と言われる中(参照:米・食味鑑定士協会HP)、90点前後のプレミアムなお米が私たちの身近にあります。大分県玖珠周辺の山奥のお米です。

大分大学の学生が、「COC+事業」*の講義活動の中で、おいしいお米の産地として知られている玖珠の中でも Best of the Best と「なっとく」できる山奥の米と人に出会いました。(*地・知の拠点大学による地方創生事業)

今回のわいわい塾では、生産者である玖珠町八幡自治会館の方たちと、お米のデータ分析や広報の支援などに学外の体験型の正課科目として取り組む大分大学の学生の皆さんからお話をうかがい、試食をさせていただきます。

玖珠は、メサ(卓状台地)の独特な景観と豊かな自然の他にも、「日本のアンデルセン」久留島武彦氏を輩出した童話の里であることがよく知られています。毎年開催される「日本童話祭」を始め、地域の文化祭も観光客へ開放されにぎわいをみせます。由布院と天瀬の高塚地蔵尊との間に位置し、福岡都市部から車で2時間弱と、意外と近い玖珠町の魅力に触れてみませんか。
日 時 平成31年2月20日(水) 13:30~15:00
出演企業 玖珠町八幡自治会館・大分大学COC+事業
会 場 ピエトロビル8F 会議室 (福岡市中央区天神3-4-5)
定 員 25名 先着順
参加費 会員:無料  会員外:500円  初回見学無料
申込について 下記のメール、電話、またはお問い合わせフォームでお申込みください。
(電話受付は土日祝を除く9:00~17:00)
申込・お問い合わせ先 (株)ビスネット

e-mail : waiwai@shohi-navi.co.jp
TEL  : 092-739-1711
FAX  : 092-733-1666
備考