ビスネットの仕事の理念

健全な消費社会は、市場における消費者と企業の協働・連携が不可欠です。
消費者の多様な好みやニーズを反映した商品・サービスを企業が生み出し、それを消費者が購入することで経済は活性化されます。
ビスネットは、そのための消費者と企業の信頼関係を築くお手伝いをいたします。

サービス一覧-消費者の声を企業に!企業の想いを消費者に!

モニター調査やグループインタビューなどの消費者調査をはじめ、「消費者と企業のわいわい塾」等のセミナー、消費者が厳しくチェックした九州の良品を応援する「なっとく!認定」事業、消費者と企業がWEBで直接交流するブログなど、様々なツールで消費者の声を企業につたえ、企業の思いや商品情報を消費者に伝えます。

「なっとく!」認定事業
九州の優れた商品・お店・企業を全国の消費生活アドバイザー等の厳しい審査を経て認定し、消費者・企業を応援します。
くわしくはこちら
消費者と企業の
わいわい塾
企業や地域の団体等が消費者に向けて商品・サービスをアピールする場を提供します。消費者と意見交換を行い、作り手と買い手が信頼関係を築く場です。
くわしくはこちら
モニター調査
消費者が商品・サービス広告物等をチェック。その結果を分析し、提案まで行います。
くわしくはこちら
消費者と企業の
交流ブログ
消費者と企業をつなぐ交流の場です。ブログやFacebook等ウェブ上で、モニターと企業が交流します。
くわしくはこちら
グループインタビュー
アンケートでは見えない消費者の本音を探り、その結果を分析します。
くわしくはこちら
ヒアリング・
アンケート調査
全国に広がるネットワークから、信頼できる消費者の声を収集・分析します。
くわしくはこちら

会員ネットワーク

職業人、元気なシニア、消費生活アドバイザー、主婦など、属性は異なりますが、一消費者として、ビスネットの活動に共感し協力していただいている方々を会員としてネットワークしています。
特に福岡をはじめとする九州地域、全国の50歳以上のアクティブシニア、消費生活アドバイザーの会員層が厚いのが特徴です。

消費生活アドバイザーとは
消費者と企業のパイプ役として、消費者の意向を企業に反映させ、消費者に適切なアドバイスを行う役目を果たす、内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格です。
消費生活アドバイザーは、企業で消費者相談に応じたり、消費者の意見や消費動向を把握したりして、
商品・サービス改善や開発に反映させるほか、公益法人や行政機関の消費者相談担当分野で働いています。

消費生活アドバイザー分布図

公的機関等の業務管理受託・セミナー等企画

創業15年、ビスネットが蓄積した信頼・ノウハウ・ネットワークを生かし、社会に貢献します。

消費者が知りたいこと、消費者に知らせたいこと、企業に消費者の視点から伝えたいことなど、消費者の視点を生かしたセミナー等の企画を行います。
また、ビスネットが有する能力を活用し、県や市の業務管理を受託しています。

  • セミナー、研修、講座等の企画・運営、講師派遣等

    セミナー、研修、講座等の企画・運営、講師派遣等

    講師の専門的な知識や豊富な事例を駆使し、参加者が実践的に学べる講座を企画、実施します。
    また、企業に役立つ、消費者の視点を重視した、セミナー・研修等を企画、運営します。
    CS・マーケティング、エネルギー・環境問題、起業、男女共同参画等、さまざまなテーマに対して、講演、研修会講師、シンポジスト、パネラー、コーディネーター等行います。

  • 福岡市消費生活センター相談業務

    福岡市消費生活センター相談業務

    平成25年~福岡市消費生活センターの消費生活相談業務を受託しています。
    福岡市消費生活センターHP

  • 福岡県若年者啓発出前講座の実施

    福岡県若年者啓発出前講座

    平成22年~福岡市消費生活センターの消費生活相談業務を受託しています。