梅雨時にはカビ・黄ばみの原因を含まない重曹生まれの「フリーマム ランドリーソーダ」

2015/06/09

フリーマム 青松史子さんからお便りが届きましたのでご紹介します。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~

九州全域は雨続きの1週間になりそうです。

それもこれもいまは梅雨、日本列島が順番に梅雨入りしています。

少しでもこの季節を楽しく過ごせるように、

私はレインブーツと傘で気持ちをあげています!

 

仕事の一貫で商品に関連したお問い合わせを頂戴します。

いまのこの季節は「お洗濯と消臭」について、

毎日のことなので気になるのも納得!

まず、梅雨時期は必然的に部屋干しをする日数が多くなります。

そのときに発生しやすいのが「部屋干し臭」、

特有のニオイがするのに気付きませんか?

衣類に洗剤の残留があればあるほど、ニオイの原因は増えます。

繊維の間についている洗剤は2回すすぎでとれないことも...

きれいに乾いても残留洗剤は消えないので、

衣類から肌に移り渡り、かゆみや湿疹が生じることもあるようです。

 

私たちは、重曹からできた洗濯洗剤『フリーマムランドリーソーダ』を製造販売しています。

衣類用の洗剤として重曹を加工製造しているので、「洗浄力」も十分あります。

合成洗剤と異なり、カビや黄ばみの原因となるものは一切入っていないので、

洗いあがりもふんわり自然なしあがりです。

 

一番嬉しいのは、すすぎが一回で済むことです。

洗濯時間の短縮になり、洗濯機から取り出したときの「無臭」がなによりも感動的です。(少し大袈裟な表現ですが)

某雑誌のアンケートをみると、

人工的な香りがするよりも「無臭」を好む人達が男女ともに多いのは驚きでした。

この機会に(梅雨時期で家で過ごす時間も多くなりがちなので)、

洗濯洗剤をはじめとする日用品の見直しをしてみませんか?

 

『フリーマムランドリーソーダ』

・自然なしあがりの「ふんわりタイプ(石鹸10%配合)」

・スッキリしあがりの「スッキリタイプ(過炭酸塩配合)」

の2種類をご用意しています。

妊娠中の女性、小さなお子様のいるご家庭からご注文をいただくことも増えました。

敏感肌やアレルギー体質の場合も、

食事同様に日用品を厳選することは必須と聞いたことがあります。

より健やかな毎日を過ごすために、

素肌に触れる下着類、寝具などの洗剤を変えてみることもおすすめしています。

さわやかな睡眠のお手伝いができるかなぁと期待も半々です。

それでも室内特有のニオイや体臭までが気になるときは、

植物抽出液からの『アクアミスト』をぜひお試しください。

『アクアミスト』については、またの機会にご紹介できればと思います。

 

最後になりましたが、

梅雨の代表的な花といえば、あじさい(紫陽花)があります。

鮮やかな花を咲かせて、 気分を晴やかにしてくれる、

小さい花がよりそって、一つの美を作り上げているところから、

花言葉は「仲良し」「友情」「家族団欒」「平和」「団結」といったイメージがあるらしいです。

 

みなさんと一緒にBISニュースを通して情報を共有しながら、

毎日の生活を楽しく過ごしたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社フリーマム 青松史子

 

取扱商品:

重曹の洗濯洗剤「フリーマムランドリーソーダ」

植物抽出液の消臭スプレー「アクアミスト」

食品からできた天然成分の除菌スプレー「デイリーミスト」

天然岩塩(浴用)「マムズバスソルト(ヒマラヤピンク/インディアンルビー)」