『ビスネットの昼休みへようこそ♪』第一回パジャマ

2020/08/11

こんにちは。ビスネット新入社員のパクチーです。
「新入社員」と聞いて想像するのは、清潔感のあるスーツを着こなし
た若い女性でしょうか?でも、「新入社員」であって、「新卒」ではあ
りません。立派なおとな世代です。そんな私が縁あって、ビスネット
で働き始めて数か月。おかげさまで楽しく仕事をしています

(代表の温かくも突然の無茶ぶりにより)今回から、このコラムを担
当させていただくことになりました。これまでの人生で文章を書く
ことが得意だと思った経験は皆無ですが、みなさまのちょっとした
息抜きになれたらといいな♡と思っていますので、どうぞお付き合
いください。

『ビスネットの昼休みへようこそ♪』
ちなみに、このタイトル。最近、感じているのが、「ビスネットは
昼休みが面白い!」ということ。女性のランチタイムが賑やかなのは
どこの職場も同じです。ただ、ビスネットの場合、そこにここに消費
生活アドバイザーとしての視点が感じられるのが他所とはちょっと
違うところ。そんな昼休みの話題を中心に、気になる生活ネタをご紹
介していきたいと思います。

さて、初回のテーマは「パジャマ」。(コラムのタイトルは「昼休み」
なのに「いきなりパジャマかよ?」という突っ込みも気になります
が、細かいことは気にせずにまいりましょう。)
ここでいきなりですが、クイズです!
この「パジャマ」という言葉。改めて考えると不思議な語感ですよ
ね。この言葉は何語がもとになっているのでしょうか?

気になる「パジャマ」の語源。正解は、ヒンドゥー語の「パジャーマ
ー」。インドの男性が着用していた足首まであるゆったりした男性用
のズボン「パジャーマー」。それを19世紀のイギリス人が寝巻とし
て着用したのがパジャマの元といわれています。植民地インドに赴
任したイギリス紳士もその暑さに苦労したのでしょう。現地スタイ
ルを取り入れてみたら、思いのほかよかったというところでしょう
か。もし、イギリス人がインドではなく、日本に来ていたら、「パジ
ャマ」ではなく「ステテコ」だったのかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、みなさん何着て寝ていますか?
ある日の昼休み。下着、パジャマ、ホームウェアを一体的にセンスよ
く売っている店に行ってきたというわが社の代表「いいわね~。ああ
いう売り場作りは。下着を買ったついでに寝間着も、ホームウェアも
…って、つい買いたくなっちゃうのよね~♡」とニコニコ顔。そこで
「えっ?パジャマ着るんですか?」という質問がでたところから話
が始まりました。

その場でアンケートをとったところ、なんと寝間着(ネグリジェ)
を着て寝る人が一人。残りは「Tシャツを着て寝る」「帰宅して着替
えて、その恰好で寝る」「人からもらったパジャマを着てるだけで、
自分では買わない」といった答えばかり。どうもみなさんいわゆるパ
ジャマもネグリジェも着ていないようです。かくいう私もパジャマ
を買ったのは、数年前に入院したときが最後。普段は大きいサイズの
Tシャツと楽ちんなステテコもどきを着て寝ています。

このパジャマ着用率の低さは、調査からもうかがわれます。少し古
くなりますが、2012年にワコールが行った調査*1によると、夏
場パジャマを着て寝る人は全体のたった2割。冬場でも4割に過
ぎませんでした。では、みなさん何を着て寝ているのか?夏は断ト
ツ1位が「Tシャツ・短パン」。冬は、パジャマと同率の方が「ス
ウェット・ジャージ」との回答でした。(私もずばりこのタイプ)

その一方で、ちょっと気になるこんな調査結果も*2。非パジャマ
派にパジャマを着てもらい、睡眠の状態を調べてみたところ、寝つ
きが9分早くなり、夜中の目覚めが15%減少したそうです。着る
だけでそんなに変化があるとは、パジャマの効果おそるべし。

ただ、みなさんもそんなパジャマの効果を薄々と感じている様子。
さきほどのアンケート調査中「『よい眠り』のためには何を身に着
けて寝るのがよいと思いますか?」との質問では、「パジャマ」が
「スウェット・ジャージ」「Tシャツ・短パン」を抑えてダントツ
の1位でした。でも、そこで新たな疑問…パジャマが眠りによいこと
をわかっていながら、どうしてみんなパジャマ着ないの?うーん、
理由はいろいろありそうです。昼休みにみんなの意見を聞いてみましょう。
次回、ご報告します。


*1 ワコールWEB調査(集計期間 2012年2月 総計1,029人)
*2 ワコールとオムロンヘルスケアの「パジャマと眠りに関する共同実験」