声を発信!オトナの出番

IRORI倶楽部イベント ~エンジョイライフ「暮らし方から住まいを考える」開催報告~

2018年11月05日

IRORI倶楽部イベント

~エンジョイライフ「暮らし方から住まいを考える」を開催しました~

 

日にち: 2018年10月27日(土)

会 場: パナソニック リビング ショウルーム福岡

 

<セミナー1>

テーマ: 素敵なセカンドライフを楽しむための

      「かんたん片付け&収納リフォーム術」

講 師:  渋谷理子氏

セミナーの内容は、これ!
 1.うまくいく!収納方法を知ろう!リフォームでの収納計画とは?
 2.ご自身にピッタリの収納を探そう!収納リフォーム事例
 3.収納のルールを知ろう!収納リフォーム成功の秘訣

 

★自分らしさを見つけるためには、住まいの整理収納が肝心!

★リフォーム計画をたてるときに収納計画を立てることがとっても大事だとわかりました。

★押入、クローゼット等のスペースを確保するだけでは解決しない。

 収納計画を立てる!ことが、後悔しないためのポイント!

 

★収納計画の手順

①適正量を決める 適正量とは、収納スペースに合わせた必要なモノの量

②整理する
 整理とは・・「必要なモノと不要なモノを分ける」「必要なモノを目的別・場所別に分ける」

③収納場所を決める
 収納とは・・・「必要なモノを取り出しやすく、しまいやすい位置に収める」


★収納リフォーム成功の秘訣

  大好きな、とっておきのモノ=「親友」に囲まれた楽しい毎日♪

  自分らしさあふれる住まいの実現!

 

★収納は「見せる」「隠す」のバランスを考える

  見せる収納:5割

  隠す収納:7割

 

★実際にショウルームにある「収納」を見学しました

〇無駄のない、驚きのキッチン収納です。個人的には右最下段の説明で「ビール缶(500ml)が縦にピッタリ入るサイズです」に感心。

 

〇シューズボックスの収納は靴の他に、玄関まわりにあると便利な避難グッズや新聞収納も。

 

 

<セミナー2>

テーマ: 2地域居住というライフスタイル~空き家の活用法~

講 師:  柳 美代子 氏

国が進めている「二地域居住」と柳講師が考える「2地域居住」の違いが興味深いセミナーでした。

建築の専門家の視点、個の視点、柳講師のライフスタイルが、住まいやリフォームに対する自分自身の思いこみに気づかされました。

 

★2地域居住のメリット

① 災害時の住まいの確保、建て替えやリフォーム時の仮住まい

②新しいライフスタイルの実現

③環境の変化による気分転換

④セカンドハウスの購入は財産の有効活用、将来、売却や賃貸に)

⑤リフォームの楽しさを体験

⑥荷物の整理(終活)捨てきれないけど使わないものの置き場所

⑦地域のちょっとした手助けができる(人手不足緩和、喜ばれる)

⑧空き家の活用


★空き家の活用と見つけ方

好きな地域や町、村をさがそう!それだけでも楽しい!

空き家は壊せばゴミとなり焼却すれば二酸化炭素を排出します。しかし木造住宅をリフォームして使えばエコになります。

2地域居住は、実家、空き家の購入・賃貸、賃貸住宅など様々です。家自体を選ぶときは、希望する大きさ、何部屋必要か、排水・ガスなどの設備をチェックしましょう。

 

日本中、都会も田舎も空き家がどんどん増えています。低価格の住宅をゲットすることが可能です。

 

まずは、自分の好きな地域の空き家や不動産情報をネットで検索してみて、最終的には現地に出向き、地元の親切な不動産屋さんに相談するのがいいと思います。

 

★柳講師のセカンドハウス

関西の伝統的建造物群保存地区の近くにある、JR駅から徒歩7分の築40年木造2階建て住居です。付近を散策したり、ここを拠点に関西のあちらこちらに出かけています。

 

住まいは生活の器。どこまでどういう風に手を加えるか、自分でリフォームを楽しみましょう!

 

セカンドハウスには好きな古道具、火鉢やかつお削り器などを置く棚をつくり飾っています。キッチンは使わないので取り払いました。

セカンドハウスに行ったら、その近所の方にとにかく話しかけることも大事です。気の合う親しくできる人を探しましょう。

 

どう過ごすかは人それぞれですが、その地域で仕事をするほか、農業、雪かき、観光ガイドなどのボランティアをすることは、その地域の方にも喜ばれます。

 

 

<ショウルーム体験>

午後のショウルーム体験は、ムロツヨシと石田ゆり子のCMでおなじみの「その家事ラクしませんか?ラクするテクノロジー」の実験コーナーを見学しました。

 

”全自動で毎回おそうじ”する10年間お手入れ不要の換気扇や、ラクラクお掃除のお風呂やトイレで使われている、汚れにくい“新素材”の実験を見学しました。

 

 見た目だけでは違いがわからない“新素材”ですが、お手入れのしやすさの根拠はこの技術だったのか!と納得できました。

新着情報一覧へ

会員登録 グランド倶楽部トップ グランド倶楽部について ビスネット
ページトップに戻る