声を発信!オトナの出番

2019年度 IRORI倶楽部「住まいのリフォーム勉強会」 

マンションリフォームコース 第1回ミーティング報告

2019年10月25日

2019年度 IRORI倶楽部「住まいのリフォーム勉強会」

マンションリフォームコース

~ 第1回ミーティング ご報告 ~

日時: 2019年10月19日(土) 10:00~15:00

会場: パナソニック リビング ショウルーム 福岡

 

パナソニックよりごあいさつ

ビスネットからIRORI倶楽部のご紹介

ショウルームのご紹介     に続いて…

 

参加者の皆さんの自己紹介

Oさん 20年のマンションで、5年以上前からリフォームを考えているが、タイミングをうかがっているところです。

Mさん 2016年のIRORI倶楽部イベント「暮らしを楽しむヒント展」で初めてショウルームを知りました。中古のマンションなので、どういうものがあるか参考にしたい。

Sさん 15年で来年大規模修繕をします。自分の部屋もリフォームした方がいいのかな、と思っています。

Tさん 20年を超えていて、部屋の壁紙がはがれかけている。収納スペースが別の場所にあるので、使わないところをなおしたい。

Hさん 自分も親もマンション住まい。3年前に親のために良かれと思ってリフォームしたが、いるもの、いらないものがあった。

Fさん 実家と自分の住まいは別だが、同じマンション。母は80才を超えているので一緒に暮らした方がいいかと思っている。

Yさん 友人に誘われてきました。情報を仕入れて帰りたい。

Aさん マンションのエレベーターを改装中で1ケ月使えない。大雨の時水漏れしたが、どこの何が原因かを調べてもらっている。

Wさん 快適な素材でできていると良いと知り、快適な生活に向けての情報を知りたい。

 

空間デザイナー 水口努さん がコツを伝授するセミナー

 「夢のある暮らしへ プラチナ世代の上質リフォーム」

<どんな暮らし方がしたいか、夢を思い描くことが大切>

リフォームというと、古くなったり壊れたりした設備の交換からスタートしがち。

でも、自分がどんな暮らし方がしたいのか夢をふくらませてみることも大切です。

もちろん、夢をふくらませるほど予算もふくらみます。

そうしたら、自分にとって譲れないのは何か、優先順位をつければよいのです。

 

建築デザイン工房Kocochi空間代表 西岡美紀さん のお話と懇談タイム

 「女性建築家に学ぶ

   マンション住まいのお困りごとを解決!シンプルリフォーム」

<リフォーム・リノベーションの違い>

リフォーム:古くなったものを新しくする

            例)壁紙張り替え、水回り取り換え、床張り替え など

リノベーション:新しい価値や機能に作り変える

            例)2部屋を1部屋へ間取り変更、新たにWCLをつくる など

 

<水廻りのリフォーム>キッチン・換気扇 ・トイレ ・食洗器 ・洗面所の交換は10年が目安

*機器の入れ替え(リフォーム)をする場合

        ⇓

  ・ショールーム→登録業者工事

  ・リフォーム業者

  ・工務店 など


*機器の入れ替えと同時にリノベーションをする場合

  たとえば…「洗面所収納をつくろうかな」

         「トイレの建具をバリアフリー化しようかな」

         「キッチンダイニングのレイアウトを変えてみようかな」 と思ったら…

         ⇓

  ・プラン提案のできるリフォーム、リノベーション会社へ相談

  ・プラン提案のできる工務店

  ・設計事務所に相談

 

<リフォームのタイミングっていつ?>

*一般的な リフォームの場合 → 緊急性のあるものから

    将来的にリフォームを予定している箇所が他にもある場合、

    内容によっては同時に行う方が良いこともある。 プロに相談!!

 

*売却するための リフォーム → 内見に向けて良い印象を持ってもらう程度に

    いくらかかるのか不安に思ってリフォームしないでいると、悪い印象が残ってしまう。

    リフォームで綺麗にした方が早く高く売却できる。

    ただし、きりがないので、どこまでリフォームするか良い按配をプロに相談!!

 

<マンションリフォーム・出来ること出来ないこと> 

   ・PS(パイプスペース)・MB(メーターボックス)など共用タテ配管部分は動かせない

   ・水回り位置を変更する場合は配管工事が可能かどうか要検討

   ・トイレ位置は大きく変更しにくい (汚水配管は径が大きく排水勾配が取りにくい)

    など

 

<西岡先生との質疑応答>

Q.壁紙を張り替えたい。住戸内にコンクリート壁があるというが、平面図はもらったが、断面図はもらっていない。コンクリートの壁かどうかがわからない。

A.管理会社が持っているのでは。コンクリート壁は、梁やキッチンのあたり、壁のきわ、配管スペースなどにある。

 

Q.2,3か月前に急に給湯器が動かなくなったので交換した。20年経っているが、外のパイプスペースごと変えないといけなかった。管理会社に紹介されたところに頼んだ。

A.何らかの前兆はなかったですか?温度が安定しないなど。お湯の1日必要な量で値段が違うが、20万円位かかる。

 

Q.L字型のキッチンで、幅30cmの食器洗い機が壊れたがもう部品がないため修理できない。また同じサイズの食洗機が販売されてないためキッチンを全部交換しなければならず、壊れたままにしている。

Q.水回り(キッチン、バス、トイレ)を全部リフォームしたらどれくらいかかりますか?

A.ピンからキリまであるので一概には言えませんが、おおよそ150万から200万はかかります。

 

Q.住みながらリフォームできますか?

A.水回り程度ならできます。ただ、リフォームしないところは養生をする費用がかかります。まとめてしたほうがその都度養生しなくていいので安くなります。

 

Q.開き戸より引き戸がいい理由は?

A.開き戸は開けて、その後閉める時に体を動かさないといけないが、引き戸は動かなくてよい。介助が必要なときにも歩きやすい。

 

 *西岡先生が代表を務める 建築デザイン工房Kocochi空間 HP

 

 

★当日の参加者アンケートより

・「マンションリフォームの出来ること、出来ないこと」のお話の、断面解説表での説明が分かりやすかったです

・リフォームとリノベーションの違いや、タイミング、事例などいろいろと参考になった

・他の方が困っていること、それに対する講師の答えが参考になりました   

・リフォームについて漠然と考えていたが、かなりイメージ作りができました

・改めて、住み方について考えた

・お互いに意見や経験、考えがしっかり話し合えたので、9人というのは良い人数だと思います

・気軽に質問できるので良かったのではと思う

・楽しかった。ちょうどよい人数だった。具体的な話が聞けてよかった。

・少人数なので、お互いに親近感がわいて親しみがもてた

新着情報一覧へ

会員登録 グランド倶楽部トップ グランド倶楽部について ビスネット
ページトップに戻る