グランド倶楽部について

地域の魅力発見し隊! バスツアー 第2弾

2017年10月06日

西日本新聞旅行×ビスネット タイアップバスツアー

 

魅力ある地場産業や食文化、ヒト、モノなどを訪ねる体験型ツアーです。

目で見て、聴いて、食べて、体験して、経済・地域貢献につながることを目的として実施します。

地域の魅力発掘し隊! 日帰りバスツアー  第2弾を実施しました。

テーマは、「衣と健康」身体を元気にする織物の不思議を探る です。

 

時期:9月26日(火)  

参加者:23名

 

雨の心配もなくなり、23名の参加を得て、スタートしました。

目的地の最初は、久留米絣の 坂田織物

技法が無形文化財にしてされている久留米絣は、着るたびに肌になじむ風合いのよさがあります。100年ものと言われている久留米絣の伝統技法を活かした「筑後もめん」という自社ブランドを開発した有限会社坂田織物。紫外線遮蔽率が99.3%という特性を活かした日傘など現在にマッチした商品づくりで、「夏を快適に過ごす」提案をしています。ここでは、久留米絣ができるまでの約30の工程の説明を聞きながら見学、展示スペースでは商品を実際に見て、触れてその良さを味わいました。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

特に、くくりの作業やその出来栄え、染織した糸の管巻やトング巻など、柄を合わせる緻密な作業を見られたことは、感動でした。

 

      

 

 

 

 

 

昭和20年代に建てられた工場

 

 

 

昼食は、道の駅おおきにある デリ&ビュッフェくるるん で。


 

 

  

 

 

 

デリ&ビュッフェくるるんは、地産地消を実現しているビュッフェ形式のレストラン。地元で採れた新鮮野菜・お米を中心に、田舎料理や家庭料理だけではなく、ちょっとオシャレなイタリアン料理も取り込んでいるメニューも豊富で、健康的な食事ができました。また、デザートも楽しみました。90分の食べ放題ですが、今日は、60分、それでもお腹いっぱいになりました。

 

 

午後の目的地は、龍宮株式会社。

龍宮株式会社が脱脂綿とガーゼから開発した「パシーマ」とは、エコテックス規格100クラスⅠ(乳幼児品)の認証を、寝具で日本初取得した製品で、赤ちゃんがなめても安心で、吸放湿性、洗濯するほどよくなる肌ざわりやホコリの少なさなどの利便性にも優れています。

織物から中綿の製造、精練・染色、キルティング、縫製、仕上げまで社内で一貫して行っており、その製造、流通まで追跡できるトレーサビリティの管理を行っています。

この龍宮株式会社では、最初にうきは市生涯学習センターで梯社長のお話を聞き、その後、パシーマの生地を使った綿詰め放題の腕クッションづくりに挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

パシーマの生地を筒状に縫製したものが準備され、綿詰め放題腕枕クッションづくりをしました。綿をしっかりと詰め込むのにちょっとした工夫が必要で、あちこちから笑い声が聞こえていました。 

出来上がったクッションには、笑顔が

その後、工場へ移動し見学をしました。製品に混入を防ぐため、見学者は手を洗い、頭にはキャップをつけています。

 

 

 

 

 

 

 

商品の安心・安全を確保するための努力がなされている様子がよく分かりました。

 

最後は道の駅うきは

  

 

 

 

 

 

 

安全運転有難うございました。!

 

新着情報一覧へ

会員登録 グランド倶楽部トップ グランド倶楽部について ビスネット
ページトップに戻る